500円OFF 新丸子店 神奈川県川崎市中原区新丸子町743
柳ビル2F
TEL 044-739-8915

東急東横線『新丸子駅』徒歩1分
11:00~23:00 綱島店 神奈川県横浜市港北区
綱島西2-13-7 1F
TEL 045-549-5770
東急東横線『綱島駅』徒歩5分
11:00~21:00 西小山店 東京都目黒区原町1-5-7-201
TEL 03-5724-3821
東急目黒線『西小山駅』徒歩3分
13:00~23:00
side_reservation_button.png もみーなグループ 年中無休
スタッフ募集

HOME > もみーなブログ > アーカイブ > オステオパシーコースの最近のブログ記事

もみーなブログ オステオパシーコースの最近のブログ記事

オステオパシー施術の感想

こんにちは、オステオパシーコース担当の安田です。
皆さん、体調はいかがでしょうか?
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、天気予報(特に気温)をこまめにチェックして、服装も工夫してくださいね!
 
ところで、オステオパシーを受けた事がない方は、オステオパシーがどんな感じの施術か分からないと思います。
そこで、珍しく私の施術の感想をブログに挙げて頂いた方いらしたので部分的に転記させて頂きます。(全文は、シンガーソングライターの福澤歩様ご本人のブログをご覧ください。ご本人了承済み)
 
 『今日は身体のメンテナンスで、初オステオパシーという施術をやっていただきました!
昨年12月色んな疲れがピークに達し、声まで出なくなるという私にとっては究極の状態にまでなってようやく休むという。(声以外だったらまだ動いていたと思う)

(中略)

凝りや疲れ、不調が慢性化しすぎていて、自覚症状がないという感じびっくり

今回は身体全体的にみてもらったのですが、各部分をメンテナンスしてもらうたびに先生が「硬っ」「う…っん」
よっぽど身体さん頑張っていたようです
内臓の調整もしてもらったのですが、かなりダメージがあったようで
整えるのに普通の2倍の時間かかったと言っていました汗
2時間の施術が終わった後身体がすごく軽くなり、心地よくポワァ〜ンとした感じに
しかもオステオパシーは直後より時間をおいた方が変化があるらしいです!!
(その人の状態によって翌日とか1週間後とか違うらしい)
施術自体は説明しづらく、ハードに揉みほぐすものではないため人によってはやってもらった感がない!と言う人もいるようですが、ちゃんと科学的に説明できる方法で尚且つ自然治癒力で治すんだそうです!
 私の体感では明らかに違いますぴかぴか
足を組む癖があったのですが、施術後はビックリするくらい安定感と座りの良さがあり足を組みたいとも思わない!!
 (中略)
去年から漢方の治療、鍼灸、リンパマッサージ、そして今回オステオパシーと
症状が出ているその部分だけでなく心も含め身体全体を見ながら
気持ち的にも納得しながら関わってくれる人がいるということはとても有難いなぁと思います。』
 
以上
※注釈:関節部に関しては、間接法(誇張法:動きやすい方向角度を探し、その方向へ1g~3g)、筋肉部の調整に関しては、直接振動筋膜リリース法を、内臓調整は内臓マニピュレショーン+特殊V字放射テクニックをメインに使用しておりますので、ソフトで安全な施術となっております。
 
 
 

一流の施術家とは

こんにちは、オステオパシーコース担当の安田です。

寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

1月は心筋梗塞や脳梗塞が一番多い月なので、お部屋はもちろんのこと、脱衣室やトイレの気温が18℃以下の住宅は要注意だそうです。(寒暖差ストレスで血管に負担!)

 

ところで、話しは変わりますが、最近良く考えるのは、一流の施術家とは何か?と言うことです。ひと昔前であれば、「その施術家にかかればどんな症状もたちどころに治してしまう」というそんな方が一流であると思っていましたが、最近は考え方が少し変わってきました。もちろん、誰も取れなかった痛みや痺れそしてガンなど難病を治してしまうのは、凄いことだとは思います。

しかし、その時は良くても、その施術を受けた方の良くない生活習慣や癖をご自身で治そうとしない限り、また同様な症状に戻ってしまう方々をたくさん見てきたからです。

本来健康は、人に依存して管理するものでなく、自分で管理するものだからです。

「食育」という言葉が使われて久しくなりますが、健康の基本は食(食事の内容と食べ方)と睡眠と疲労管理(姿勢・運動やケア・趣味等も含む)ですが、どれも自主性なくしては、本当の健康体を目指しにくく、多くの方は病気になった時、「少しだけ反省し、病気が治れば忘れる」を繰り返すのが常ではないでしょうか。

「痛い」のは辛いから「痛み止め」を飲む(または湿布を貼る)のでは、折角お体から「痛み」という危険信号が出ているのに、原因も探らずに、信号だけ止めたのでは、いつか「痛み止め」が効かなくなり重症化してしまうことを、私達は知らなくてはなりません。

今、私が考えている一流の施術家とは、痛みや痺れなどの症状を改善できることはもちろんのこと、その症状の原因を特定し、再びその状態にならないようにする為にはどうしたら良いかということを、施術を受ける方に、分かりやすくかつ行いやすくアドバイスができる施術家だと考えます。

そして、そのようなアドバイスができるようになる為には、その方の育った環境・生活パターン・仕事や家庭でのストレス状態・ものの考え方を会話の中で察知し、適宜適切(アドバイスのタイミングは個人差あり)に行われなければならず、決して説教臭くなってもいけません。もし、アドバイスを受ける側が説教臭く聞こえる時は、言うタイミングを間違えており、その時はそんなにその施術家を信頼している時ではないからです。施術家はまず症状を改善する。そこで施術を受けた方が「このように痛くならない為には、どうしたら良いのですか?」と聞いて来た時こそアドバイスするべきであって、それがベストタイミングでもあると思います。症状も改善できず、聞かれもしないのに「ああしろ、こうしろ」という(自分の施術の未熟さを受者のせいにしている)施術家をたまに見受けますが、それは、なんか違う気がします。

私達施術家は、どのような症状に対しても決して臆することなく、施術をし、適切なアドバイスができるよう日々日々勉強です。一流の施術家に少しでも近づくために!

(ちなみに、施術の内容を説明するのことと、予防のアドバイスを同時にしない方が良い場合が多いです。)

 

 


羽生結弦選手もオステオパシーを!

こんにちは、オステオパシーコース担当の安田です。

 

少し前に、「羽生結弦 カナダで受ける「異色のゴッドハンド」の施術」

こんな記事が女性セブン(201896日号)に掲載されました。

「異色のゴッドハンド」とは、日本人の土川貴之院長で、カナダの外交官に依頼されてカナダで開業し、オステオパシーを取り入れた施術を行っているそうです。

今や、世界的にもオステオパスの活躍は目覚ましく、ほとんどの国のオリンピク参加国はオステオパスが帯同し、選手のケアを受け持っています。

テニスの錦織圭選手もベルギーのオステオパスによって復活したのは、記憶に新しいことですが、それにも関わらず、あまりオステオパシーがマスメディアの方々に取り上げられていないので、少し残念です

日本は、いまだにオステオパシーの大学もなく(フランスの大学の日本校あり)、国家資格でもないために、世界的にみてもオステオパス(ほとんどがオステオパシーの専門学校卒)は少ないので、今までオステオパシーの施術を受けたことがない人がほとんどです。そして、当然知名度も低いです。

「日本は日本医師会と製薬会社の力が強くて、オステオパシーを認めようと機運に中々なりにくい」という話しを聞いたこともあります。

15年くらい前にアド街ック天国に出た時、とても反響があったのですが・・・

どこに行っても、症状が改善しない方、病院へ行って「骨(体)には異常がありません。」と言われて、湿布と痛み止めを出されても、結局痛みが続いている方、是非一度オステオパシーの施術を受けてみて下さい。

 


絶食と不食

 こんにちは、オステオパシーコース担当の安田です。
 今年の暑さは、9月いっぱい(長期予報では)まで続きそうですが、いかがお過ごしでしょうか?
健康ブームと言われて久しい昨今ではありますが、どんなに素晴らしい整体や調整を受けても、症状の原因が生活習慣(食事や癖など)にある場合は、整体を受けつつ、生活習慣の修正を行うという自主性がない場合は、当然のことながら元に戻るのは自然の摂理でございます。
生活習慣を変えずに元の症状に戻りたくなければ、定期的にケア(整体・調整)を受けるという選択をするしかありません。
 最近は共働きも多く、外食産業も上手に利用せざるを得ない世の中です。
そこで、当然出て来るのは「食べ過ぎ」問題です。食べ過ぎは体に悪いことを分かっていても、「出されたものは残さず食べるのが礼儀」とか「美味し過ぎてつい食べ過ぎる」という記憶と感情が優ってつい食べ過ぎてしまうのです。
 人は病気になって始めて、体(健康)の有難さが分かると言います.。
メタボリックシンドロームを始めとする生活習慣病の多くは、食事の量を減らすことが早道であるにも関わらず、「運動すればカロリーが消費されるので大丈夫だ!」と思っている人は多いのではないでしょうか?仕事で疲れているにも関わらず、ジムで筋トレです。どれだけ体をいじめれば気が済むのでしょうか?日本人の多くは働き過ぎです。体中乳酸や尿酸などの疲労物質でいっぱいです。今の日本人に必要なのは、もっと体を大事にする意識であり休息です。
20歳までなら、成長ホルモンの助けもあり、内臓のダメージの回復は顕著で食べ過ぎても平気でしょうが、20歳を過ぎるとほとんどの方は消化力が低下します。それを大方が気が付きません。そして、成長期の食事と成人の食事は、変えて行かなければならないのですが、ほとんどの方はそれを知りません。そこが抜け落ちての食育は何も意味をなさないと私は思います。
食事を見直し、内臓を休め、症状を改善するという意味の「絶食」がいま静かなブームとなっていますので、生活習慣(病)を見直したい方には是非ともお勧めです。ロシアでは絶食が国ぐるみで行われていて、そういう場所には、必ず医師による診断を受けてから絶食を開始するのだそうです。ですので、自己流の絶食は危険なので、ちゃんとした指導を受けることをお勧めします。
 なお、言葉は似ていますが「不食」は全く理念が異なりますので、気になる方は。書籍がたくさん出ているのでお読み頂きたいと思います(秋山佳胤・ジャスムヒーン・ 森 美智代。人生観が変わるかもしれません。

 

 

オステオパシーと整形外科の違いについて

こんにちは、オステオパシーコース担当の安田です。
季節の変わり目は、体調が悪くなる方が多いようですが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
今回は、よくある質問で「オステオパシーと整形外科は何が違うのか?」についてお話ししたいと思います。

オステオパシーと整形外科の違い
◎整形外科は主に病気を治すことを目的として、症状に応じて薬剤(湿布・ステロイド・抗炎症剤・鎮痛剤など)や手術・物理療法(電気・温熱・牽引など)を用います。
 
☆オステオパシーは、病気を治すことが目的ではなく、関節や筋肉(筋膜)を整えることより、神経や血液・リンパ・脳脊髄液の流れが良くなり、ご本人の自然治癒力がアップした結果、自然に症状(痛みや痺れなどの不調)が改善していくのです。そして、オステオパシーは、薬剤・手術を用いることなく手だけで施術を行います。(一部のオステオパスは道具を用いていますが、基本は手だけです。)
 
◎整形外科(西洋医学)は、基本的には局所(症状の出でいる個所)の診察や検査(レントゲン・CT・MRIなと)に基づき病名を付け、処置を行います。(最近は総合診療科のように全身をみて診察する科もあります)
 
☆オステオパシーは、一部に症状(痛みや痺れ)が出ていても、まずは全身をチェックして、根本的な原因は何かを探り、それに応じた施術を行います。
 
☆例えば、オステオパシーでは、事故や怪我は決して偶然ではなく、ほとんど場合、ご本人の注意力の低下が原因であり、注意力が低下したのは神経系統に異常があった為に起きている可能性があるという考えます。だからこそ、二度と怪我しないように神経系統を整えることが必要であると考えるのです。

☆ちなみに、オステオパシー(誇張法など)の施術は最低限度の力(約1g~約10kgの圧力や牽引力)を用いますので、骨粗鬆症や骨軟化症など骨が弱い御高齢の方も安心して受けて頂けると思います。(今まで生後6か月~94歳の方が受けられました。)
 
☆オステオパシーのコンセプトは、その方の持っている自然治癒力を最大限に発揮できるように体を整えていく、すなわち、健康な体作りを目指した施術方法なのです。「痛みは体からの危険信号」なので一時的な方法で誤魔化さず、是非オステオパシーコースをご利用頂ければと思います。

※ご利用の目安
◎整形外科:外傷による出血・骨折・脱臼・捻挫・関節痛など急性症状のもの。ちなみに、伝染病は内科です。
☆オステオパシー:(頭部や関節・筋肉など)痛みや痺れが中々抜けない慢性症状。手術後の痛みや痺れ。交通事故の後遺症、病名や原因不明の症状(痛みや痺れ・だるさなど)、関節機能の向上。

 

 

錦織圭選手 右手首の腱損傷 ベルギーでオステオパシー治療

錦織圭選手 右手首腱損傷 リハビリは?治療はどうなったのか?

こんにちは、オステオパシーコース担当の安田です。

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが

昨年の10/28土曜のYahoo!ニュースで錦織圭選手のリハビリに関する記事がアップされました。

「錦織圭選手は今年8月練習中に右手首の腱を損傷したため、8月から残りのツアーを欠場。専門家の診断を受けた結果、手術はせず保存的治療法を選択したとのこと。

現在、ベルギーのリンブルフ州、ブレーにあるキム・クライシュテルス・アカデミーという施設でリハビリに励んでいるという。」

 

そして、復帰戦である先の男子テニスのアビエルト・ メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)で優勝しましたが、どんな治療を受けたかを調べたところ、下記の記事がヒットしました。

「ベルギーでオステオパシー治療」そしてクライシュテルス・アカデミーでオステオパシー医学の専門家(オステオパス)であるサム・ヴェースレジャースD.O.の治療を受けているとのことです。

 

日本においてオステオパシーはまだまだ浸透しておらず、ネット上でも正しい情報がなかなかピックアップ出来ないのが現状ですが、実は海外においてオステオパシーはスタンダードな医学であり、法制化されている国も少なくはない。某フランス人のオステオパスによると、全世界には280校くらいオステオパシーの学校及び大学があり、その半分はフランスにある。しかし、公的認可を受けているのはわずか50校(アメリカで大学が28校あり、他にイギリス5校・フランス7校・カナダ5校・オーストラリア3校・ニュージーランド1校・ロシア1校に大学※未確認情報もあり)だけで、日本に公的教育機関はありません(フランスの大学の日本校はある)。世界のプロスポーツチームにはトレーナー、理学療法士の他にオステオパシー医学の専門家が在籍しているのが普通となっているが、日本ではあまりそれも知られてはおりません。(日本にもオステオパスが選手のケアをできるようになれば、成績も向上し怪我も少なると思います。)

オステオパシーは海外では、痛みや痺れの様な整形外科的疾患をはじめ、婦人科、小児科、精神科など多岐に渡る領域で活躍している。オステオパシーはアメリカで生まれ、その後、イギリス、カナダ、ヨーロッパに伝わった。今回、一流のテニスプレイヤーがオステオパシーの治療を選択したということは私達の様に日本でオステオパシー学んでいる施術家にとって嬉しいニュースです。

 

 


オステオパシーコースが始まりました!

みなさん、こんにちは綱島店(金・日・月勤務)新丸子店(木・土勤務)の安田です。

12月1日よりオステオパシーコース(担当安田)が始まりました。

整形外科や接骨院でなかなか改善しない(痛み・痺れなど)とお悩みの方、

この機会にぜひご利用下さいませ。

 

安田の施術コンセプト:症状に合わせて、最小限の圧を用いますので、小さなお子様から持病(骨粗鬆症・心臓病・糖尿病等)をお持ちのご高齢の方でも安心して施術をお受け頂けると思います。痛みの改善を最も得意とはしますが、美容(小顔調整)や不妊(内臓活性化調整)施術・運動機能改善・骨折捻挫の後遺症・不眠症・便秘症・認知症予防・術後不調(痛み)等も対応できますので、お気軽にご相談くださいませ。


なお、オステオパシーは、世界的に認知されている施術方法ですので、参考の為に下記をご覧ください。

◎各国のオステオパシー大学(2012年現在、政府認可校)

アメリカ 29校 イギリス 11校 オーストラリア 4校 カナダ 3校 ロシア 1校 スペイン 1校

 

◎オステオパシー施術者人口(2012年現在、オステオパシードクター+オステオパス)

アメリカ:82,500人 フランス:19,060人 ドイツ:9,300人 イタリア:6,000人

イギリス:4,688人 ロシア:1,300人 オーストラリア:1725人 ベルギー:1,539人

カナダ:1,520人 スイス:888人 オーストリア:630人 ポルトガル:400人 

日本:275人

 

世界的にオステオパシーは20世紀初頭に、日本・イスラエル・ロシア・南アフリカ・シンガポール・ブラジルにまで広がりました。多くの地域で認知不足と診療規制のために、数十年もの間、とても小さな成果のみでありました。それにも関わらず、20世紀の中頃までには世界的にその存在を確立していき、20世紀の後半には、様々な国で法規の導入や国民健康保険医療制度の中までも認められるようになり、その存在をしっかりと確立しつつあるオステオパシーですが、日本においては、残念ながら認知度も低く、法規の導入もされていなのが現状です。 

 


新メニューです!<オステオパシーコース>

こんにちは!

 

 

 

もみーな新丸子店

もみーな綱島店

 

の2店舗で、

 

12月1日(金)より、

 

<オステオパシーコース>

というコースを新設します!

 

所属スタッフの安田が担当いたします。

 

 

もともと、

オステオパシーが彼の

専門分野ではあったのですが、

 

もみーなのお客様にももっともっと

彼のオステオパシー施術を通じて

ご満足いただけたら、

 

という趣旨で

コースを独立させることにしました!

 

 

 

整体・リラクゼーションも

いろいろな考え方・施術法があります。

 

 

もみーなの基本的なほぐしの施術以外にも、

お客様のお身体ケアのため必要であれば

これからもどんどん

メニュー化していけたら、と思います。

 

 

でも、

それでもやっぱり、

 

もみーなは

<しっかりほぐしてくれるお店>

 

と、これからも言って頂けるよう

 

オーソドックスなほぐしスタイルを

貫いていきます!ご安心を!

 

 

オステPOP.png

オステPOPスティル.png

 

 

ご利用方法は、

「通常メニューをお時間で取って」頂いて、

¥540(税込)を追加するだけです。

 

 

ご興味のある方は、

ぜひお試しください!

 

なお、

ご不安・ご不明な点がございましたら、

下記までメールいただけましたら

担当の安田よりお返事差し上げますので、

お気軽にお問い合わせください。

 

◇◆メールお問い合わせはこちら◆◇

 

oste.info.momina@gmail.com

(こちらはコピペしてお使いください)


1

メインページ | アーカイブ | 新丸子店 »

このページのトップへ