500円OFF 新丸子店 神奈川県川崎市中原区新丸子町743
柳ビル2F
TEL 044-739-8915

東急東横線『新丸子駅』徒歩1分
11:00~23:00 綱島店 神奈川県横浜市港北区
綱島西2-13-7 1F
TEL 045-549-5770
東急東横線『綱島駅』徒歩5分
11:00~21:00 西小山店 東京都目黒区原町1-5-7-201
TEL 03-5724-3821
東急目黒線『西小山駅』徒歩3分
13:00~23:00
side_reservation_button.png もみーなグループ 年中無休
スタッフ募集

HOME > もみーなブログ > アーカイブ > 2019年1月アーカイブ

もみーなブログ 2019年1月アーカイブ

一流の施術家とは

こんにちは、オステオパシーコース担当の安田です。

寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

1月は心筋梗塞や脳梗塞が一番多い月なので、お部屋はもちろんのこと、脱衣室やトイレの気温が18℃以下の住宅は要注意だそうです。(寒暖差ストレスで血管に負担!)

 

ところで、話しは変わりますが、最近良く考えるのは、一流の施術家とは何か?と言うことです。ひと昔前であれば、「その施術家にかかればどんな症状もたちどころに治してしまう」というそんな方が一流であると思っていましたが、最近は考え方が少し変わってきました。もちろん、誰も取れなかった痛みや痺れそしてガンなど難病を治してしまうのは、凄いことだとは思います。

しかし、その時は良くても、その施術を受けた方の良くない生活習慣や癖をご自身で治そうとしない限り、また同様な症状に戻ってしまう方々をたくさん見てきたからです。

本来健康は、人に依存して管理するものでなく、自分で管理するものだからです。

「食育」という言葉が使われて久しくなりますが、健康の基本は食(食事の内容と食べ方)と睡眠と疲労管理(姿勢・運動やケア・趣味等も含む)ですが、どれも自主性なくしては、本当の健康体を目指しにくく、多くの方は病気になった時、「少しだけ反省し、病気が治れば忘れる」を繰り返すのが常ではないでしょうか。

「痛い」のは辛いから「痛み止め」を飲む(または湿布を貼る)のでは、折角お体から「痛み」という危険信号が出ているのに、原因も探らずに、信号だけ止めたのでは、いつか「痛み止め」が効かなくなり重症化してしまうことを、私達は知らなくてはなりません。

今、私が考えている一流の施術家とは、痛みや痺れなどの症状を改善できることはもちろんのこと、その症状の原因を特定し、再びその状態にならないようにする為にはどうしたら良いかということを、施術を受ける方に、分かりやすくかつ行いやすくアドバイスができる施術家だと考えます。

そして、そのようなアドバイスができるようになる為には、その方の育った環境・生活パターン・仕事や家庭でのストレス状態・ものの考え方を会話の中で察知し、適宜適切(アドバイスのタイミングは個人差あり)に行われなければならず、決して説教臭くなってもいけません。もし、アドバイスを受ける側が説教臭く聞こえる時は、言うタイミングを間違えており、その時はそんなにその施術家を信頼している時ではないからです。施術家はまず症状を改善する。そこで施術を受けた方が「このように痛くならない為には、どうしたら良いのですか?」と聞いて来た時こそアドバイスするべきであって、それがベストタイミングでもあると思います。症状も改善できず、聞かれもしないのに「ああしろ、こうしろ」という(自分の施術の未熟さを受者のせいにしている)施術家をたまに見受けますが、それは、なんか違う気がします。

私達施術家は、どのような症状に対しても決して臆することなく、施術をし、適切なアドバイスができるよう日々日々勉強です。一流の施術家に少しでも近づくために!

(ちなみに、施術の内容を説明するのことと、予防のアドバイスを同時にしない方が良い場合が多いです。)

 

 


綱島店からのお知らせ

こんにちは。

 

綱島店の安住です。

今年もお店共々よろしくお願いします。

 

今回は綱島店が新たな方向へ?....smile

 

第一弾として昨年11月からなんと出張サービスを開始しております。

 

今日はこの出張サービスについてご案内します。

 

肩こりや腰痛等、行きたいけど、疲れて一歩も外に出たくない...

育児や家事でなかなか時間が取れない....

怪我や持病で外出困難....

 

そんな方々に当店スタッフがお伺いして施術をさせて頂きます。

 

出張時間:12:00~17:00まで(平日のみ)

 

担当スタッフ:安住、蓑和、太田

 

対象のお客様:既存綱島店の会員様のみ

※但し、ご家族が非会員の場合状況に応じてお受けいたします。

 

対象エリア:事前にご相談下さい。

 

< 施術コース・料金>

・店内価格+540円(税込)

 ※もみ~な回数券でもご利用頂けます。

・基本45分コース以上

・もみ~なセットの足コースはツボのみ

 ※オイルコースはなし。

 

<予約方法>

 ・事前予約(最低2週間前)

  先ずはお電話(045-549-5770)下さい。

 

  施術中、または土日祝日は店内の混雑が予想されます。

  折り返しご連絡する場合がありますので、ご了承下さい

 

※初回はお客様と日程調整の上、事前にお宅へ伺う。

(場所、施術可否の判断をさせていただきます。)

 

 出張当日は天候次第で変更となる場合がありますので、ご了承下さい。

 

 ・事前の訪問確認者は安住が担当する。

 ・事前予約は担当スタッフのスケジュールに合わせ曜日設定をさせて頂きます。

 

是非、ご利用下さい。

 

第二弾はあるのか?ないのか?....coldsweats01


冬の起きたくない病

こんにちは!

もみーな新丸子店、綱島店の中野です。

そしてお正月から少し明けましたが、明けましておめでとうございます。

皆さん、お正月はゆっくり過ごすことができましたか?

特に12月28日、29日辺りから1月6日までの長期連休だった方は、

「また仕事かー。。。休みが恋しいな」と思うことでしょう。

確かに連休後の仕事初めは辛いですよね。。。。。

 

ここから本日のメインテーマに入りまして。。。。。。

私、冬の朝はめっぽう弱く、「このまま冬眠に入りたいなー。。。時間よ!止まれ!」と起床の間近になったら

こんな風に毎年冬に、小学生の頃から長年このように唱えております。(笑)

特に学生時代は起きる間近になっても「あと5分、10分」とダラダラ布団の中で過ごしており、

気が付くと遅刻寸前になっており、「しまった!遅刻だ!」とドタバタする日が多い冬の学生時代でした。(反省)

皆さんも人生の中でこのような経験ありませんか?(笑)

 

そこで冬の朝に起きるのが億劫になる原因

冬は夏に比べて日の出が遅く、身体の体温が上がりにくい為に起きるのが億劫になりやすい。

 

特に冷え性の人は血液の流れが悪くなることで、自律神経が乱れがちになるため

 

対策としては・・・・・・・

朝、じっくり身体を起し、日の光を浴びる

 

起床の30分前に暖房をタイマーにかける

 

こうすることで朝の起きられない不愉快な気分がスッキリすることでしょう!

 

特に冷え性の人は是非お試しください!

(そういう私も長年冷え性持ちなので気を付けねば「笑」)

 

まだまだ冷え込む日々が続きますが、しっかり防寒して元気に過ごしましょう!

 

 

 

 

 


久々にのんびり

遅れましたが明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします。

 

新丸子店の太田でございます。皆様はどのようなお正月をお過ごしでしたでしょうか?

帰省されたり旅行されたり、または家でのんびりとなどいろいろな過ごし方があったと思われます。

 

 

2015.jpg

 

かくゆう私も1日はお店がお休みだっただったため、昼間から飲んでました。

こちらは前日よりし仕込んでおいた豚の角煮でございます、長時間煮る事で硬いバラ肉が油が抜け

柔らかくなります。

 

これをつまみにダラダラしてました、普段の人の流れが少ないためかこの日は時間がゆっくりと流れて

いましたね、何時間か経ったかな~なんて思ってたら、1時間くらいしか経ってなかったりで一日が非常に

長く感じたことが印象的でした。出かけることも多いためか正月だけでなく年に何回かこんな一日を過ごすのもいいかななんて思いました。

 


1

« 2018年12月 | メインページ | アーカイブ | 2019年2月 »

このページのトップへ